オトナアニメ Vol.11

・フリーランスになってはじめての商業原稿。

第1特集『ソウルイーター』「夕方と深夜、“共鳴放送”というチャレンジがもたらせたモノ」テレビ東京の吉野文氏、電通の山西太平氏(ともにプロデューサー)インタビューを担当。

日詰明嘉AKIYOSHI HIZUME

フリーライター

0コメント

  • 1000 / 1000