プロ向け液晶タブレットXP-PEN「Artist Pro 16TP(4K)」を、アニメ制作の現場で活躍する作画監督・竹内由香里氏(A-1 Pictures)が検証! | インタビュー | CGWORL

コロナ禍でアニメ制作の現場も多くの変化を迫られている。その1つが、在宅作業に伴うツールのデジタル化だ。アニメ制作会社として『ソードアート・オンライン』シリーズや『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE』シリーズなど数多くの作品を手がけるA-1 Picturesでは、作画スタッフに液晶タブレットやPCの支援を行ない、このコロナ禍で一気に作画のデジタル化を進めたという。そんなA-1 Picturesで作画監督として活躍する竹内由香里氏に、プロユースの液晶タブレットXP-PEN「Artist Pro 16TP(4K)」の使い心地を、アニメ制作のプロの視点から検証してもらった。

PR記事。構成のみ担当。


日詰明嘉 AKIYOSHI HIZUME

進学塾講師業、アニメWeb媒体記者を経て、2009年よりフリーランスのライターとして活動開始。 アニメ、アニソン、声優、CGの記事を雑誌、書籍、Web、オフィシャルパンフレット、ブックレットなどに寄稿しています。 このブログは仕事履歴を記録したものです。 2018年より一般社団法人フリーランス協会会員。

0コメント

  • 1000 / 1000