アニメでよみがえる「兄弟」の物語『NIGHT HEAD 2041』 飯田譲治インタビュー

(取材・構成を担当)

1990年代にカルト的人気を博したTVドラマ『NIGHT HEAD』。超能力を持つゆえに苦悩する兄弟の姿を描いた作品が、約30年ぶりにTVアニメ『NIGHT HEAD 2041』として蘇った。本作の最終話放映に合わせて、原作・構成・脚本を務める飯田譲治氏にインタビューを敢行。

第1回では、二組の兄弟と物語の鍵を握るふたりの女性について伺った。

第2回目では、二組の兄弟と物語の鍵を握るふたりの女性について聞いた。

インタビュー3回目では、本作のストーリーの後半について振り返ってもらった。二組の兄弟を巡る謎、国家保安本部の陰謀、そして飯田氏が描きたかったテーマとは――。

日詰明嘉 AKIYOSHI HIZUME

進学塾講師業、アニメWeb媒体記者を経て、2009年よりフリーランスのライターとして活動開始。 アニメ、アニソン、声優、CGの記事を雑誌、書籍、Web、オフィシャルパンフレット、ブックレットなどに寄稿しています。 このブログは仕事履歴を記録したものです。 2018年より一般社団法人フリーランス協会会員。

0コメント

  • 1000 / 1000