劇場オリジナルアニメ「レイドバッカーズ」日高里菜インタビュー「いつもと違う役をやってみなよ」に応えた新境地 - アキバ総研

2019年4月5日(金)より2週間限定で劇場公開中の「平成最後」のオリジナル劇場アニメ作品「LAIDBACKERS-レイドバッカーズ-」。現代・京都に“逆”異世界転生を果たしたキャラクターたちが時々大暴れ&まったり日常&ほっこり温かみのあるストーリーだ。単発のオリジナルアニメながら、まるでずっとシリーズを追いかけてきたかのようなキャラクターたちの魅力が盛りだくさんな作品で、やり取りのひとつひとつに親しみを覚えてしまう。そんなメインキャラクターの中で元狂戦士・現ニートのどこか少年のような、中世的な女の子・三乃ハラミ役を演じるのは日高里菜さん。これまで彼女があまり演じたことがないタイプの役柄を射止め、演じることの喜びをたっぷりと語っていただいた。

日詰明嘉 AKIYOSHI HIZUME

進学塾講師業、Webニュース企業の記者を経て、2009年よりフリーランスのライターとして活動開始。 アニメ、アニソン、声優、CG関連の記事を雑誌、書籍、Web、オフィシャルパンフレット、Blu-rayブックレットなどに寄稿しています。 このブログは仕事履歴を記録したものです。 2018年より一般社団法人フリーランス協会会員。

0コメント

  • 1000 / 1000