『#コンパス』短篇アニメ制作部:#05 タスキリレーを繋いで作り上げた作画アニメ/『桜華忠臣 Axis』by ハイパーボール | 連載 | CGWORLD.jp

取材・構成を担当。

NHN PlayArtとドワンゴが開発・運営を行う大人気対戦ゲームアプリ『#コンパス 戦闘摂理解析システム』(以下、『#コンパス』)を原作に、CGから手描きまで様々なアニメーションスタジオがそれぞれの「ヒーロー」を主人公とした短編アニメーションをつくり上げるという連作企画「#コンパス短編アニメ」。 プロジェクトの第5弾として公開されたのは『桜華忠臣 Axis』だ。世界征服を目指す妖怪軍の総帥・桜華忠臣が、裏切り者を討伐する美麗なアクションアニメ。これまでの「#コンパス短編アニメ」とは趣を異にする、作画のアニメーションであるのが特徴だ。監督とキャラクターデザインは第4弾『CALL OF JUSTICE』を担当したハイパーボールとGODTAIL。CGツールをメインに使用してきたアーティストが作画アニメーションのディレクションを手がけるのは、アニメ・CG業界でも珍しいケース。その制作プロセスを見ていこう。

日詰明嘉 AKIYOSHI HIZUME

進学塾講師業、Webニュース企業の記者を経て、2009年よりフリーランスのライターとして活動開始。 アニメ、アニソン、声優、CG関連の記事を雑誌、書籍、Web、オフィシャルパンフレット、Blu-rayブックレットなどに寄稿しています。 このブログは仕事履歴を記録したものです。 2018年より一般社団法人フリーランス協会会員。

0コメント

  • 1000 / 1000