GARNiDELiA「G.R.N.D.」インタビュー - アキバ総研

取材・構成を担当。

「魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」や、「Fate/Apocrypha」など、数々のアニメ主題歌を手がけ、さらに描き下ろし曲「踊っちゃってみた」シリーズで数千万単位の再生回数を誇るなど、海外からも爆発的な人気を誇るGARNiDELiAが3rdフルアルバム「G.R.N.D.」をリリース。今回のアルバムはみずからのユニットの名前から取ったタイトルをつけるほど彼女らにとって重要な1枚となった。その内容はシングルの経験を生かしつつ最新の音作りを模索し、自分たちのルーツに立ち返り、ファンとの関係性を歌う充実の仕上がりとなった。それぞれに込められた思いとこだわりをたっぷりと伺った。


日詰明嘉 HIZUME Akiyoshi

進学塾講師業、アニメWeb媒体記者を経て、2009年よりフリーランスのライターとして活動開始。 アニメ、アニソン、声優、CGの記事を雑誌、書籍、Web、オフィシャルパンフレット、ブックレットなどに寄稿しています。 このブログは仕事履歴を記録したものです。 2018年より一般社団法人フリーランス協会会員。

0コメント

  • 1000 / 1000