キャリア20年の現役ミュージックビデオ監督がスクールに入学した理由、 技術のアップデートが未来につながる | デジタルハリウッド校友会 - Digital Hollywood Alumni Assoc

Hey! Say! JUMPやmiwa、チャットモンチーをはじめ、アイドルからロックバンドなど、さまざまなアーティストのミュージックビデオの演出を数多く手がける人気映像ディレクターの福居英晃さん。実は、2019年から1年間、受講生として デジタルハリウッドスクールに在籍されていました。映像業界で20年近いキャリアを持つ福居さんがなぜCGを学ぼうと思ったのか、 そしてデジハリで得た知識と経験はどのような形で仕事に活かされているのか、在学中の意外なエピソードも交えて、お話しいただきました。


日詰明嘉 AKIYOSHI HIZUME

進学塾講師業、Webニュース企業の記者を経て、2009年よりフリーランスのライターとして活動開始。 アニメ、アニソン、声優、CG関連の記事を雑誌、書籍、Web、オフィシャルパンフレット、Blu-rayブックレットなどに寄稿しています。 このブログは仕事履歴を記録したものです。 2018年より一般社団法人フリーランス協会会員。

0コメント

  • 1000 / 1000