緒方恵美×佐藤純一(fhána)、オーダーは「もしもシン・エヴァに挿入歌があったら」――アルバム『劇薬 -Dramatic Medicine-』スペシャル対談 – リスアニ!WEB

取材・構成を担当。

緒方恵美、約4年ぶりのオリジナルアルバム『劇薬 -Dramatic Medicine-』の発売を記念し、制作に携わった豪華クリエイターとの連続対談インタビュー企画。第1弾のHISASHI(GLAY)、第2弾の草野華余子に続いて、今回は佐藤純一(fhána)との対談だ。自他ともに認める熱烈な「エヴァ」ファンである佐藤に緒方がオファーしたオーダーは「もしも〈シン・エヴァ〉に挿入歌があったら?」。碇シンジを演じ終えた彼女が歌詞に込めた思い、圧倒的熱量で仕上げられた楽曲制作の模様、そしてアーティストとしての生き様を語る白熱の対談をお届けする。

日詰明嘉 AKIYOSHI HIZUME

進学塾講師業、アニメWeb媒体記者を経て、2009年よりフリーランスのライターとして活動開始。 アニメ、アニソン、声優、CGの記事を雑誌、書籍、Web、オフィシャルパンフレット、ブックレットなどに寄稿しています。 このブログは仕事履歴を記録したものです。 2018年より一般社団法人フリーランス協会会員。

0コメント

  • 1000 / 1000