月刊CGWORLD vol.247(2019年3月号)

第1特集は「『ReVdol!』(リブドル!)」! ノンゲームにおけるリアルタイムCGの活用が急速に拡大している昨今、日本ではVTuberに代表されるバーチャルタレントシーンが活況を呈しています。そうした中、日本と中国のスタッフによって展開中の先進的なバーチャルアイドル企画が『ReVdol!』(リブドル!)。企画と技法の両面からリアルタイムを追求するその取り組みを一挙紹介!

頼 嘉満プロデューサー (Happy Elements Asia Pacific代表)

野澤徹也プロデューサー(GUNCY'S代表)

平池芳正監督

シナリオ・菊池たけし氏

以下、誌面記事の抜粋をWeb公開。

新たなバーチャルアイドル企画『ReVdol!』仕掛け人たちが語り合う、「バーチャルアイドルを"リアルタイム"で育成したい!」 | インタビュー | CGWORLD.jp

Happy Elements Asia Pacificが展開中のバーチャルアイドル『战斗吧歌姬!』(中国語原題)、タイトルは『ReVdol! -VIRTUAL IDOLS NEXT TO YOU-』に決定した。

歌声で世界を救うアイドル「スワン」候補生たちをアニメやライブストリーミングを通じて描く。そして、その姿に好感を抱いたサポーターたちの応援をリアルタイムで反映させる。ありそうでなかったアイドルプロジェクトはいかにして誕生したのか?

日詰明嘉AKIYOSHI HIZUME

フリーライター

0コメント

  • 1000 / 1000