独創的な世界観の風景画で人気のイラストレーター・みっちぇが伝える、"挫折"から自分らしさを武器にしたきっかけとその構築法 | インタビュー | CGWORLD.jp

「CGWORLD Online Tutorials」にて「イラスト制作の着想から構想までの思考法と具体的なアプローチ方法」をリリースしたイラストレーター・みっちぇ。氏の描く風景画は、独特な色彩、謎めいた遺跡、そしてそこを旅する女性と、ひと目見たら誰もに忘れがたいインパクトを与えるほど独創的だ。しかもその作品数は尋常ならざるスピードで今も増えていっている。このイラストレーション制作の発想と速度について尋ねてみたところ、意外にもその風景画は「消去法」の結果だったという。氏が一体どのようにしてこの技を身に着けていったのか、じっくりと伺った。

日詰明嘉 AKIYOSHI HIZUME

進学塾講師業、Webニュース企業の記者を経て、2009年よりフリーランスのライターとして活動開始。 アニメ、アニソン、声優、CG関連の記事を雑誌、書籍、Web、オフィシャルパンフレット、Blu-rayブックレットなどに寄稿しています。 このブログは仕事履歴を記録したものです。 2018年より一般社団法人フリーランス協会会員。

0コメント

  • 1000 / 1000