angelaの音楽的な初期衝動とは何か?劇場アニメーション『K SEVEN STORIES』エンディング主題歌集『K SEVEN SONGS』インタビュー – リスアニ!WEB – アニメ・アニメ音楽

2018年7月より毎月1作ずつ公開されてきた劇場アニメーション『K SEVEN STORIES』全6作のエンディング主題歌集『K SEVEN SONGS』をリリースしたangela。過去のTVシリーズや劇場版を含め、本シリーズで20曲以上を手がけてきたangelaにとって『K』は初期衝動から作る楽曲であるという。アーティストとしての根源的なその思いについて、楽曲制作を通じてうかがったところ、楽曲制作だけでなくatsukoの歌唱スタイルのルーツにまで話題が及んだ。angelaのPast & Nowを知る必読インタビューだ!

日詰明嘉 AKIYOSHI HIZUME

進学塾講師業、Webニュース企業の記者を経て、2009年よりフリーランスのライターとして活動開始。 アニメ、アニソン、声優、CG関連の記事を雑誌、書籍、Web、オフィシャルパンフレット、Blu-rayブックレットなどに寄稿しています。 このブログは仕事履歴を記録したものです。 2018年より一般社団法人フリーランス協会会員。

0コメント

  • 1000 / 1000