angela ロングインタビュー/アニメ『K』シリーズへの深い想いから生まれた新作「SURVIVE!」と、路上ライブから始まった15年間の道のり | WHAT's IN? tokyo

2018年7月から12月まで毎月新作が公開される劇場アニメーション『K SEVEN STORIES』。シリーズ共通の主題歌「SURVIVE!」を歌うのはもちろん、これまでアニメ『K』のシリーズで主題歌を手がけ、ファンの記憶に刻み続けたangelaだ。そして、アニソンアーティスト・angelaの特徴は作品へ深くコミットした楽曲を作り上げるだけでなく、ライブの楽しさにもある。先ごろ開催されTV放送もされた15周年記念ライブから、スタート地点である路上ライブでの経験、ファンへの想いまでをたっぷりとうかがった。

日詰明嘉 AKIYOSHI HIZUME

進学塾講師業、Webニュース企業の記者を経て、2009年よりフリーランスのライターとして活動開始。 アニメ、アニソン、声優、CG関連の記事を雑誌、書籍、Web、オフィシャルパンフレット、Blu-rayブックレットなどに寄稿しています。 このブログは仕事履歴を記録したものです。 2018年より一般社団法人フリーランス協会会員。

0コメント

  • 1000 / 1000