XFLAGが贈るUnity制作の世界向けショートアニメーション『XPICE』制作インタビュー、XFLAG・Spooky・MARZA3社とSCANDALがコラボ | インタビュー | CGWORLD.j

『モンスターストライク』のXFLAG(ミクシィ)による新たなクロスクリエイティブプロジェクトがスタートした。その第1弾が2020年7月15日にXFLAG ANIME公式YouTubeチャンネルで公開された『XPICE』(エクスパイス)だ。"クロスクリエイティブ"と銘打つように、XFLAGとSpooky graphic、MARZA ANIMATION PLANETが企画・アートディレクション・アニメーション映像制作でトライアングルを組み、そこに女性4人組アーティストSCANDALが本作用に書き下ろしの楽曲でコラボしたこのショートアニメーション。世界に向けたこの映像プロジェクトの企画から演出までを本作のキーパーソン3名に聞いた。

日詰明嘉 AKIYOSHI HIZUME

進学塾講師業、Webニュース企業の記者を経て、2009年よりフリーランスのライターとして活動開始。 アニメ、アニソン、声優、CG関連の記事を雑誌、書籍、Web、オフィシャルパンフレット、Blu-rayブックレットなどに寄稿しています。 このブログは仕事履歴を記録したものです。 2018年より一般社団法人フリーランス協会会員。

0コメント

  • 1000 / 1000