お笑い芸人・島山ノブヨシが学生時代に学んだ「エンタテインメントに大切な姿勢」とは? | デジタルハリウッド校友会 - Digital Hollywood Alumni Association

取材・構成を担当。

さまざまなエンタテインメント業界に多様な人材を輩出するデジタルハリウッド。2005年に大学の第1期生として入学したのは、のちにお笑い芸人として活躍することになる島山ノブヨシさん。在学中には映像制作や留学などを経験し、それがさまざまな形で現在の仕事に活きているといいます。1期生が切磋琢磨する中で培われた学生時代の様子と、現在のエンタテインメント精神を育む上で大きな影響を受けた授業の様子について語っていただきました。



日詰明嘉 AKIYOSHI HIZUME

進学塾講師業、アニメWeb媒体記者を経て、2009年よりフリーランスのライターとして活動開始。 アニメ、アニソン、声優、CGの記事を雑誌、書籍、Web、オフィシャルパンフレット、ブックレットなどに寄稿しています。 このブログは仕事履歴を記録したものです。 2018年より一般社団法人フリーランス協会会員。

0コメント

  • 1000 / 1000