#04 原作ファンが見てみたいジャスティスの姿を探し求めて/『CALL OF JUSTICE』by ハイパーボールインタビュー | CGWORLD.jp

NHN PlayArtとドワンゴが開発・運営を行う大人気対戦ゲームアプリ『#コンパス 戦闘摂理解析システム』(以下、『#コンパス』)を原作に、CGから手描きまで様々なアニメーションスタジオがそれぞれの「ヒーロー」を主人公とした短編アニメーションをつくり上げるという連作企画「#コンパス短編アニメ」。

プロジェクトの第4弾として公開された『CALL OF JUSTICE』は、自らを盾にするタンクキャラクター・ジャスティス ハンコックの渋さと格好良さを際立たせるアクションアニメーションに仕上がった。この短篇を制作したのはハイパーボール、バンブーマウンテン、GODTAILによるトライアングル。それぞれのアーティストがリスペクトし合うなかで作られた様子を詳細に解説する。


日詰明嘉 AKIYOSHI HIZUME

進学塾講師業、Webニュース企業の記者を経て、2009年よりフリーランスのライターとして活動開始。 アニメ、アニソン、声優、CG関連の記事を雑誌、書籍、Web、オフィシャルパンフレット、Blu-rayブックレットなどに寄稿しています。 このブログは仕事履歴を記録したものです。 2018年より一般社団法人フリーランス協会会員。

0コメント

  • 1000 / 1000