亜咲花インタビュー 待望の1stフルアルバム『HEART TOUCH』豪華クリエイター提供曲を通じて伝えるファンへの想い – リスアニ!WEB – アニメ・アニメ音楽のポータルサイト

現役女子高生アニソンシンガーとしてデビューし、『ゆるキャン△』OPテーマ『SHINY DAYS』などの楽曲でメキメキと実力を示していった亜咲花が、待望の1stフルアルバム『HEART TOUCH』を、自身の20歳の誕生日である10月7日にリリース。自身がずっと思い描いていた記念中の記念であるこの作品には、これまでの彼女の表題曲アニソンをすべて収録しただけでなく、豪華クリエイター陣と自身の作詞によって今の彼女を描き出した新曲も多数収録したメモリアルな1枚に仕上がった。そんな作品一つひとつに込めた彼女の思いを聞いた。

日詰明嘉 AKIYOSHI HIZUME

進学塾講師業、Webニュース企業の記者を経て、2009年よりフリーランスのライターとして活動開始。 アニメ、アニソン、声優、CG関連の記事を雑誌、書籍、Web、オフィシャルパンフレット、Blu-rayブックレットなどに寄稿しています。 このブログは仕事履歴を記録したものです。 2018年より一般社団法人フリーランス協会会員。

0コメント

  • 1000 / 1000