“最先端”を求めて大学院まで修了 電通アートディレクターがデジタルハリウッドで学んだ実践的内容 | デジタルハリウッド校友会 - Digital Hollywood Alumni Associatio

取材・構成を担当。

株式会社電通でアートディレクターとして活躍する須藤絵理香さんは、最先端技術の研究を志し、デジタルハリウッド大学に入学。卒業後は電通にクリエイティブ職で採用され、社会人生活と並行してデジタルハリウッド大学院に通い、修士過程を修了。「びっくりするくらい、全てが役立っていると思います」と振り返る彼女の学生時代の貴重な経験から、現在の仕事に活きたさまざまな学びの機会、そして現在も”最先端”のものを追い求め研究を続ける姿勢について、うかがいました。


日詰明嘉 AKIYOSHI HIZUME

進学塾講師業、アニメWeb媒体記者を経て、2009年よりフリーランスのライターとして活動開始。 アニメ、アニソン、声優、CGの記事を雑誌、書籍、Web、オフィシャルパンフレット、ブックレットなどに寄稿しています。 このブログは仕事履歴を記録したものです。 2018年より一般社団法人フリーランス協会会員。

0コメント

  • 1000 / 1000